ワンローフ食パン:ヨーグルト酵母

Pocket

こんにちは。

本日のパン、食パンです。

皆さまからリクエストの多い食パン。

そろそろ本腰入れて練習→試作していかなきゃなぁと最近コツコツ作り始めています。

食パンて日本人が一番食べるパンだと思うんですよね。

これさえあればサンドイッチにしたり、トーストしてバターを塗ったり、フレンチトーストに

したり食べ方は無限大。

だからこそ、十人十色、それぞれのカラーや好みが出やすいパンだと思います。

生クリームが配合された「生食パン」も長らくブームですよね。

リッチな配合でトーストせずにそのまま食べてもお菓子のようでふんわり甘くておいしい。

だけど、私にとっての食パンてサラダや目玉焼きやベーコン、ソーセージなどと一緒に食べたい

もの。だからこそ、シンプルに、そしてもっちりしつつも少し歯切れ良く。

そんな食パンが好き。

そんな食パンを目指して配合を考えたりしています。

今日はワンローフ。明日は山食かも。明後日は角食にしようかな。

なんて考えながら食パンと向き合う日々をしばらく送りそうです。

レッスン出来るのは春頃かな?

首をなが~~くしてお待ちください★

ワンローフ用の小さめの型なので、分厚くスライスしてトーストで!

あ!!ちなみに、、、

どんな型を使えばいいですか??

という質問が多いのですが、追々「アイテムについて」の説明ページを新設していきます。

道具や粉、材料の違いなど、このブログを見てくださる皆さまに為になる情報を発信していきたい

ので、もうしばらくお待ちくださいね!

今回使った型は松永製作所さんのワンローフ型。↓↓

松永製作所ワンローフ1斤型

もうこの型は一度使ったら本当にやめられません!!!全種類そろえようと思っています。

食パンは型のサイズによって、そして山食パンを作りたいのか、角食パンを作りたいのかによって

適正粉量があります。

それをきちんと計算して、自分好みの狙った食感を作れるようになりたいですね。

さて、明日は何のパンを作ろうかな。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です