ラム漬けフルーツのチョコパウンド(レーズン酵母)

チョコレートパウンド
Pocket

11月頃にラム酒に漬けておいたドライフルーツたちがそろそろいい感じに浸かって

きたなぁ…とここ数日眺めておりました。

さぁ、これで何を作ろう。と思った時に、チョコレートに混ぜると絶対美味しいだろうなぁ

と思い立ち、チョコレートパウンドを焼きました。

これがまた美味しいの何のって。

この季節にたまらない、焼き菓子が焼き上がりました。

パウンドケーキって、バターで作る方がおそらく美味しいと思うんだよね。

だけど、どうにもこうにもあまりバターの焼き菓子が得意じゃなくて…

今回もこめ油を使って焼きました。美味しすぎて、2切れ一気に食べちゃった…(笑)

でも、バターでも試したい!

まだフルーツ残ってるし、今度はバターで焼いてみよう!

さてさて下記に簡単なレシピを…↓↓

~材料(18cmパウンド型1台分)~

◎米油          70g

◎全卵          1個 ※かならず常温で使用!

◎牛乳          卵と合わせて140g ※かならず常温で使用!

◆元種(レーズン酵母)   50g 

◇きび砂糖        80g

●薄力粉(ドルチェ)    130g

●純ココア(ヴァローナ)  20g

●塩           1g

▼クーベルチュールチョコ 45g 

▼ラム酒漬フルーツ    60g

~作り方~

①◎の材料をよ~くよ~く混ぜる(勢いよく泡立てず、優しく混ぜる)

②①に◆元種入れて、よ~くよ~く混ぜる(上記同様、優しく)

③②に◇きび砂糖入れる(砂糖の量は減らさない方がいいです)。混ぜる。

④●の粉+塩を先にポリ袋などで混ぜておき、③のボウルにふるい入れ、

 ゴムベラでさっくり混ぜる。

⑤ボウルのまま、温かい室温(25℃ぐらい)で7,8時間程度置く(発酵させる)

⑥↑時間が経って、表面にぷくぷくと気泡が出来てきたら発酵出来ているので、

 ▼のチョコとフルーツ入れてさっくり混ぜる。

⑦オーブンペーパーを敷いた型に流し入れて190℃に予熱したオーブンへIN!!

 温度を180℃に下げ25分→更に170℃に下げ天板の前後入れ替え15~17分。完成。

 ※オーブンに入れて10分経ったところで、一旦型を取り出し濡らした包丁で

  真ん中に1本線を入れてまたオーブンに戻す。


美味しいですよ~

お時間ある時に作ってみてくださいね!

でもまぁ、私、パン作り以上にお菓子作りはもっともっと勉強しなきゃな~

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です