セーグルフリュイ:酒種

Pocket

久しぶりに自分のパン焼きをしました。

生地にオレンジピールとクランベリーを練りこんで、その2種類のフルーツの酸味と

バランス良くホワイトチョコを配置。

20%のライ麦を事前に湯種にしておいて、本捏ねの際に混ぜ込む。

そうするともっちりとして美味しいのです!!

とってもとっても久しぶりなお友達に会うので、2本焼いて1本はプレゼント用。

喜んでくれるといいなぁ~

手間がかかるパンて、やっぱり美味しい。それは間違いないですよね。

インスタントドライイーストを2%配合したパンだって、焼きたては美味しい。

だけど、時間の経過と共に劣化が早まる。

でも、例えば湯種製法にしたり、イースト量を少し減らしていつもより時間をかけて

作ってみたり、それだけで全然違う仕上がりになる。

パン作りに出会ってからそのことを知り、パンの好みをかなり変わったなぁ。

今年はそんな「余裕」を楽しみながらパン作りを続けたいなと思います。

ちなみに今回使った粉は北海道産の準強力粉E65。

この粉はもう絶対我が家に常備してます。↓↓(基本的にいつも572310さんで購入させていただく)

私がいつも使っている北海道産ライ麦全粒粉はこちら↓↓(こちらは富澤さんで)

オレンジピールはこれ↓↓(こちらも富澤さん)

今年は色んな組み合わせを楽しんでみたいな~と思っています。

楽しみ!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です